deja-vu n.9 私生活
b0165

deja-vu n.9 私生活

deja-vu #9: Private Life

¥ 1,500 + 税

特集私生活。「写真を巡るこの最もスリリングで魅力的な領域」(飯沢耕太郎)に迫るべくチョイスされたのが、ナン・ゴールディン(Nan Goldin)、島尾伸三、荒木経惟の三人。それぞれに違った方法で、それぞれの「私生活」を写しだしている。島尾の、写真とテキストの絶妙な関係が興味深い。ソフトカバー。表紙エッジに極微小の擦れ傷。
【メール便発送】


フォトプラネット, 1992

30x23cm | 171pp.

    
  •   Share on Tumblr