シュールレアリスト 山本悍右 不可能の伝達者
b2798

シュールレアリスト 山本悍右 不可能の伝達者

Surrealist Kansuke Yamamoto: Conveyor of the Impossible

2001年東京ステーションギャラリーで開催された山本悍右展の図録。戦前の名古屋における前衛写真運動の中心的存在であった山本悍右(やまもと・かんすけ 1914-1987 本名:勘助)の約200点の未発表作品、ドローイングや、詩誌「夜の噴水」といった資料を紹介した展示。論考に、金子隆一「山本悍右の位置-日本近代写真を読み換えるために-」、ジョン・ソルト「知覚・誤知覚・ゼロ知覚」を収録。ジョン・ソルト(John Solt)は山本悍右の作品にいち早く注目し、この山本悍右展を働きかけた日本研究の専門家。北園克衛などの研究でも知られる。ソフトカバー。表紙カバーの背表紙下部に微小な切れ。


東日本鉄道文化財団, 2001

21x15cm | 237+79pp.

        
  •   Share on Tumblr