The Little People of America 1971 | Les Krims
b3226

The Little People of America 1971 | Les Krims

レス・クリムス

アメリカの写真家レス・クリムス(Lesrie Robert Krims 1942-)が「The Deerslayers」、「The Incredible Case of the Stack O’Wheats Murders」と共に同一判型で自費刊行したもののひとつで、これは、生まれながらに小人症(サッカー選手のリオネル・メッシも患った病気)の人々をテーマとしたもの。観者に良心的呵責を感じさせる一方で、感情に左右されずリアルに撮影された写真からは、威厳のようなものも感じられる。ポートフォリオ。写真図版シート全24枚が青い函に収まる装丁。函一部にコワレと黄ばみ。蔵書ラベル及び印有り。解説シートが欠。


Buffalo, 1972

限定4000部 | 15x14cm | モノクロ