La Maison Martin Margiela: (9/4/1615)
b3754

La Maison Martin Margiela: (9/4/1615)

メゾン・マルタン・マルジェラ (9/4/1615)

オランダ・ロッテルダムのMuseum Boijmans Van Beuningenで開催されたMartin Margiela展に際し刊行されたもの。粘菌を服の上に培養させ、その経過を観察するというクレージーな実験がおこなわれたことで有名。本書は、その際に使用されたMartin Margielaの衣服の写真コラージュ、それらの衣服の詳細テキスト、そしてエグーラット博士(Dr.A.S.M.van Egeraat)による微生物に関する論文「微生物(Bacteria Project)」、以上の3つで構成。タイトルのカッコ内の数字は、実験活動期間9年、菌類の培養時間4日、展覧会開催期間1615時間をそれぞれ指し示す。ハードカバー。クロス装丁のエッジから、いくつか、ほつれ糸。表紙/小口黄ばみ。


Museum Boijmans Van Beuningen, 1997

英語 | 22x17cm

 
  •   Share on Tumblr