偶然を指揮する者: ヤン・ファーブル | Jan Fabre
b3976

偶然を指揮する者: ヤン・ファーブル | Jan Fabre

Jan Fabre

東京オペラシティ主催による3日間にわたるシンポジウムに際し企画された、Jan Fabreの実験舞台作品他のビデオ上映会。これはその作品のあらましと解説、そして論考やインタビューなどを収録する2冊組の小冊子。舞台作品として『劇的狂気の力』『ダンス・セクション』『隻手の声』『青の時間』『なんと素晴らしき狂気』『四つの気質』など。同様にドキュメンタリー作品『偶然を指揮する者』。同じくJan Fabreによるレクチャー『静止崇拝と運動崇拝の闘争』。そしてフィルム作品『スヘルデ』、『プロメテウスの風景』『チボリ』『からだよ、からだ、からださん』。最後にイリヤ・カバコフとのダイアログなど他。ソフトカバー。状態良好。


東京オペラシティ文化財団, 1997

2冊組 | 26x18cm | 34pp.

 
  •   Share on Tumblr