Landschafts-Epiphanien | Timm Ulrichs
b4302 b4302

Landschafts-Epiphanien | Timm Ulrichs

Landschafts-Epiphanien | ティム・ウルリッヒス

フィルムの露光した部分と、そうでない部分との境目を超近接で撮影したもの。光がかぶった境目はまるで樹木が林立する大地のように見え、また光の種類によって、自然現象を捉えたような様々な色調を見せている。ドイツ・レックリングハウゼン美術館における個展に際して刊行。ハードカバー。状態良好。


Kunsthalle Recklinghausen, 1991

独語 | 22x28cm | 63pp. | カラー

 
  •   Share on Tumblr