Aus den Fugen | 古屋誠一
a0569

Aus den Fugen | 古屋誠一

Seiichi Furuya

伊豆フォトミュージアムの学芸員にして映像作家の小原真史(こはら・まさし)による論考「古屋誠一 脱臼した時間」を巻頭に収録。これは本書表紙写真の、西伊豆で撮影された生前のクリスティーネ(古屋誠一と結婚後に自殺)のポートレートを皮切りに展開される秀逸な古屋誠一論。写真も未発表作品を多数収録する内容。表紙扉開いてすぐの透過光ページに印刷された写真が良い。ソフトカバー。帯欠。表紙カバーにごく若干のヨレ。それ以外は良好。


赤々舎, 2007

初版 | 和英併記 | 25x18cm | 100pp.

      
  •   Share on Tumblr