Human | Viktor Kolář
a0898 a0898 a0898 a0898

Human | Viktor Kolář

Human | ヴィクトル・コラー

¥ 10,800(税込)

チェコ共和国北モラヴィア地方オストラヴァ出身の写真家Viktor Kolář(1941-)の写真集。途中カナダへ移住した期間(1968-73)を除き、1963年から2004年までのおよそ40年間という長いスパンの中で撮影された故郷オストラヴァの写真、通称「オストラヴァ(Ostrava)」シリーズの一部を収める。

古くから炭鉱鉄鉱の街として知られる街を舞台に、暗い共産主義政権時代(-1989)から民主化後までの写真を順不同で掲載。私服警官のいる街中での撮影は目立たないようにする工夫を要したという。そのせいか広めのパースペクティブの中に盗撮したかのようなショットが多い。余談だが村上春樹の小説にでてくる作曲家ヤナーチェクはこの街の出身だという。巻頭には本書を出版したRoland AngstによるVIKTOR KOLARへの質疑応答を掲載。

限定300部ナンバリング入り。ハードカバーにスティッチバインディング。状態良好。Viktor Kolářによる直筆サイン入り。


Only Photography, 2015

限定300部 | 英独併記 | 17x24cm | 写真図版数61点 | 80pp. | モノクロ

 
  •   Share on Tumblr