Fire Fighters - Chicago 1955 | Charles Swedlund
a0899 a0899 a0899 a0899

Fire Fighters - Chicago 1955 | Charles Swedlund

Fire Fighters - Chicago 1955 | チャールズ・スエドランド

¥ 6,480(税込)

アメリカの写真家Charles Swedlundの写真集。Charles Swedlundは、石元泰博も学んだことでも知られるシカゴ・バウハウス(Chicago Institute of Design、以下ID)で、アーロン・シスキンド(Aaron Siskind)のもとで写真を学び、同窓にはケン・ジョセフソン(Kenneth Josephson)、レイ・メッカー(Ray K. Metzker)らがいる。

本書作品は、Charles Swedlundが1955年、IDに在学中だった頃、近隣で起きた火災現場を撮影したもの。非常灯や燃え上がる炎のみが光源のため、消防士の姿は黒く潰れシルエットとして浮き立つ。もしCharles Swedlundが報道写真家であればフラッシュを最大限に焚き、情報を情報として伝える撮り方をするだろう。幾つかの写真はアブストラクトな画面構成を持つ。巻頭にはCharles Swedlundへのインタビュー記事。
ハードカバーにスティッチバインディング。新刊。


Only Photography, 2015

限定300部 | 英語 | 24x17cm | 写真図版数31点 | 61pp. | モノクロ

 
  •   Share on Tumblr