a sclpture is a sclpture and ceremony: Hiroshi Takizawa | 滝沢広
a1387 a1387 a1387 a1387 a1387 a1387 a1387

a sclpture is a sclpture and ceremony: Hiroshi Takizawa | 滝沢広

Hiroshi Takizawa

¥ 9,612(税込)

滝沢がカメラを通して捉えてしまうものに、建築物の断片や表面の形状、彫刻を写した作品がある。それらはそのものがあった場所や存在価値を宙刷りにし、有様が変容し行き場のない喪失感や表層の実態感(物質感と気配)だけが引き剥がされる。写されたものたちは中心を失い、新たな象徴性だけが全面に現れる。

そこには、もともと持たされていた意味や関係性を失ってもなお、その気配だけが紙にプリントされて移動し、彫刻やモニュメントのように変換される行為が映し出されている。喪失された側だけを集め、建て直す行為へと変換しているのだ。
紙の集積をプレスし圧縮したような装丁は、まるで時間が流れ風化して象徴性だけとなった墓石や石碑のようであり、それはかつてあった何かをモニュメント化する試みともリンクする。
本作においては、変換された行為の紙の束を立体化することで、滝沢の写真の試みが実態化されていると言えるだろう。
【以上版元より引用】
限定150部。ハードカバー。帯付き。新刊定価8,900円+税。


RONDADE, 2015

限定150部 | 29x21cm | カラー

  
  •   Share on Tumblr