Pierre Dubreuil Photographies 1896-1935
y0167 y0167 y0167 y0167

Pierre Dubreuil Photographies 1896-1935

Pierre Dubreuil Photographies 1896-1935 | ピエール・デュブルイユ

¥ 5,000 + 税

19世紀末から20世紀初頭にかけて、ピクトリアリズムからモダニズム写真への移行期にあたる時期に存在したフランスの写真家ピエール・デュブルイユ(Pierre Dubreuil 1872-1944)のポンピドゥ・センターにおける回顧展に際して刊行の1冊。写真史においては無名もしくは謎めいた存在だった写真家だが、この回顧展によって光を浴びた模様。本書ではその現存する写真の数々と共に、その作品の変遷が詳らかにされている。ロンドンのピクトリアリズム集団リンクト・リング(The Linked Ring)とも一時期関係。ソフトカバー。状態良好。


Centre Georges Pompidou, 1987

初版 | 英語 | 30x21cm | 95pp. | モノクロ

  
  •   Share on Tumblr