榎倉康二「記写」
b0525

榎倉康二「記写」

Koji Enokura Documentation

1969年椿近代画廊「歩行儀式」、1970年村松画廊「不定地帯」以降の初期インスタレーション作品の榎倉康二自らによる展示記録写真群。大日方欣一が、本書寄稿テキスト「事物と表現のあいだ 榎倉康二「記写」に寄せて」でも触れているように、「微妙に傾げた角度から場の感触をとりとめなくスナップした…」独特の視線が印象に残る。タカ・イシイギャラリーでの個展に際して刊行。メタスタジオ細野一三によるデザイン。印刷はオンデマンドとして世界標準となっているHP社アイリスを使用。ソフトカバー。状態良好。


タカ・イシイギャラリー, 2012

日本/英語 | 30x21cm | 写真図版16点 | 28pp.

  
  •   Share on Tumblr