JGS Witness Number Three Martin Parr
a2196

JGS Witness Number Three Martin Parr

マーティン・パー

ニューヨークの非営利団体JGS(The Joy of Giving Something)が版元となり、毎号異なるアーティストをゲストエディターとして迎え入れ、エディター自身の作品はもとより、若手写真家の作品などをセレクト/キュレーションするシリーズ。Martin Parrの作品「Little England」「Art World」を収録するほか、「Three Ways to Make a Book」と題して、Rob Hornstra「Communism & Cowgirls」、Mark Neville「Port Glasgow」、Bart Sorgedrager「mensenstroom」の3人の写真家による3冊の写真集のそれぞれの出版経緯を紹介。また、Phaidon社刊行の「The Photobook: a History」の共著者Gerry BadgerとMartin Parrの対談も面白い。
ハードカバー。状態良好。


The Joy of Giving Something, 2009

英語 | 31x24cm | 写真図版数157点 | 96pp. | モノクロ

     

You cannot copy content of this page