Beyond Here Is Nothing Laura El-Tantawy
a3000 a3000 a3000

Beyond Here Is Nothing Laura El-Tantawy

ビヨンド・ヒア・イズ・ナッシング | ローラ・エル=タンタウィ

¥ 17,500(税込)

2015年に鮮烈なデビューを飾った「In the Shadow of the Pyramids」で知られる、Laura El-Tantawyの新作。
「アラブの春」という強烈な政治性・場所性が基軸にあった「Shadow…Pyramids」とは対照的に、タイムレス且つ希薄な場所性をベースに、美しくも儚い写真が連なる。それは、エジプト人の両親の間にイギリスで生まれ、西洋とアラブという揺れるアイデンティの狭間に、まさに「たゆたう」ように生きるLaura El-Tantawyの思いがむしろより凝縮して表現された写真集として映る。
表紙は3方向に開き、3つの綴じを持つ。折り重なる写真を観音開きで捲ってゆき、観るものは4つのイメージを同時に目にすることになる。この装幀はそう、あの菊地信義が手掛けた高梨豊「東京人」や築地仁「垂直状の、(領域)」を思わせ、写真構成の(ある程度の)カスタマイズ化を可能にしているほか、両手を使ってページをめくる身体感覚はもとより、この本の場合は特にLauraの心の内を覗き見ているような感覚におそわれる。
限定500部ナンバー/Laura El-Tantawyによる直筆サイン
新刊。エディション残数により段階的に値段が上昇する販売形式となっており今後価格変更の可能性あり。

Beyond Here Is Nothing – Look Through the Book from Laura El-Tantawy on Vimeo.


Nameless Publishing, 2017

限定500部 | 18x15cm | 写真図版数180点 | 190pp. | カラー

  
  •   Share on Tumblr