032C 15th Issue ''Haus Der Kunst'' Summer 2008
b0642

032C 15th Issue ''Haus Der Kunst'' Summer 2008

ベルリンを拠点に活動するクリエイティブ・コンサルタント032C WORKSHOPが年2回のペースで制作するファッション&アート・カルチャー雑誌。ミュンヘンのハウス・デア・クンスト(HAUS DER KUNST)について、ナチ・ドイツ期にプロパガンダに利用された過去から、現在の美術の殿堂としての位置付けまでを考察した特集。レム・コールハース(Rem Koolhaas)、ヘルツォーク&ド・ムロン(Herzog and De Meuron)、そしてハンス・ウルリヒ・オブリスト(Hans Ulrich Obrist)らによる対談など。状態良好。


032C Workshop, 2008

英語 | 27x20cm | 256pp.

   
  •   Share on Tumblr