野島康三写真集
a3330

野島康三写真集

Yasuzo Nojima

野島康三研究第一人者とされる渋谷区松濤美術館学芸員の光田由里監修によって、野島康三生誕120年没後45年を機に刊行された作品集。現存しているヴィンテージプリントの約半数にあたる119点の作品を網羅しているほか、巻末に光田由里による論考「野島康三 写真の存在論」を収録。ほかに年譜。1964年刊行の私家版遺作集が有名。ハードカバー。状態良好。


赤々舎, 2009

初版1刷 | 26x18cm | 191pp.

         
  •   Share on Tumblr