一米, 我身后的風景 1988-1989 莫毅
a3510 a3510

一米, 我身后的風景 1988-1989 莫毅

1m, The Scenery Behind Me 1988-1989 | MO-YI

中国の写真家、莫毅(MO-YI)の初期の代表作のひとつとされているもの。撮影の時期は1988年から1989年4月にかけて。つまり1989年6月に勃発した北京天安門事件前夜、民主化を求めるデモやストライキが各地で頻発し、政府に対する不信が街に充満していた非常にキナ臭い頃合いである。その意味だけでも貴重な記録写真なのだが、実は莫毅、自らの首に後ろ向きにカメラを固定しており、ノーファインダーならではの不安定な構図で北京市民らの素の表情を捉えているのである。しかし莫毅の首のカメラに気づいた人はどこか訝しむような表情を見せており、単なる窃視ではなく、莫毅のアクションに対するリアクションも投影されているほか、パフォーマンスをおこなう莫毅自身の姿も「公平性を期すため」と称して写し込む念の入れよう。本作品に政治的パフォーマンスの意図は込めていないとしているが、天安門事件中に抗議に参加したことで、数年にわたり軟禁生活を送っている。莫毅による私家版。
限定100部ナンバー入り/莫毅による直筆サイン入り。和綴じソフトカバー。表紙エッジに微小なヨレ。


莫毅, 2008

限定100部 | 中英併記 | 23x42cm | モノクロ

     
  •   Share on Tumblr