On Television「1969年、テレヴィジョンの夏」宮崎皓一[写真] 佐野寛[文章]
a4087

On Television「1969年、テレヴィジョンの夏」宮崎皓一[写真] 佐野寛[文章]

On Television: A Day in the Summer of 1969 (Apolo11 16 July 1969) | Koichi Miyazaki; Text by Hiroshi Sano

¥ 5,400(税込)

1969年アポロ11号打ち上げ。宮崎皓一はそのカラー放送を白黒テレビで受信し、テレビ画面をキャプチャー撮影した低精細のモアレ写真を24点並べる。そして、デザイナーとしてかつて宮崎の上司だった評論家佐野寛(佐野山寛太)は、マスメディアによってプログラム化された表現から離脱しようとする、この宮崎の試みについて、ヴィレム・フルッサーの哲学とからめ解説してゆく。この佐野寛のテキストは別著「メディア写真論」にも掲載されているが、かなり修正されてしまっている。宮崎皓一(みやざき・こういち)は代表作「Scissorings」で知られ、コマーシャルデザイナーから70年代前後から写真に転じたアーティスト。装丁を大平透。蒼穹舎の大田通貴による協力。限定500部ナンバー入り。ソフトカバー。状態良好。


ORBE, 2001

限定500部 | 19x15cm | 写真図版24点 | 51pp. | モノクロ

  
  •   Share on Tumblr