Desde la isla cuántica | Eugeni Gay Marín
a4135 a4135 a4135 a4135

Desde la isla cuántica | Eugeni Gay Marín

Desde la isla cuántica | エウへニ・ガイ・マリン

¥ 4,590(税込)

スペインの写真家Eugeni Gay Marínのファーストブック。アンデス山中にあるチチカカ湖に浮かぶ小さな島Isla del Sol。訳すと「太陽の島」という名を持つこの島は、インカ創造神話の舞台となっており、後にインカ帝国の礎を築いたマンコ・カパックとママ・オクリョが太陽神インティから命じられここからクスコへ旅立ったという伝承がある(チチカカ湖はノアの方舟のときの洪水でできたという古い言い伝えも残る)。長らく外界との往来が稀で、大昔からの儀式や不思議な魔法のようなものが今も伝わるこの地を、バルセロナ出身の写真家Eugeni Gay Marínが長期間滞在し、西洋的価値観と全く異なる世界を写真にとどめている。糸綴じソフトカバー。新刊。


Ediciones Anomalas, 2018

スペイン語 | 22x17cm | 96pp. | カラー

  
  •   Share on Tumblr