鴉 深瀬昌久 (蒼穹舎 1986)
a0017 a0017 a0017 a0017

鴉 深瀬昌久 (蒼穹舎 1986)

KARASU (Ravens) | Masahisa Fukase

鴉という、常に何かを象徴しているような生き物に、深瀬昌久は何をみていたのだろうか。それ一枚で、一瞬見ただけではわからないような、暗闇にぼんやりと光る鴉の眼。背景の灰色と解け合う鴉の群。思わず格好いいと思ってしまう、一羽のシルエット。深瀬昌久という「孤独な写真家」ゆえに撮ることができた鴉たちの写真が、不可逆的に綴られている。函に極微少のシミが数点ある他は状態良好。透明の保護パラフィン紙は欠。撮影地データシート(コピー)付属。深瀬昌久による献呈直筆サイン入り。


蒼穹舎, 1986

限定1000部 | 27x27cm | 132pp. | モノクロ

  •   Share on Tumblr