Edward Weston Color Photography
a4280

Edward Weston Color Photography

エドワード・ウェストン

Edward Westonが、Kodak社より広告用途にPoint Lobosを8x10Kodachromeで撮るオファーを受け1947年に制作したカラー写真。当初Westonはこの依頼を渋り「カラーなんて興味ない。俺の”Point Lobos”をカラーで穢したくない」とさえ言っていたという。しかし結局撮影をおこないラボからポジを受け取ったWestonは舌を巻いたという。Westonは1958年に没しているが、1948年頃からパーキンソン病を患いカメラを操作できなくなっていた。つまりこれはキャリア最晩年の作品という扱い。
ソフトカバー。表紙にごく軽微のヨレ。

Center for Creative Photography, University of Arizona, 1981

英語 | 24x25cm | 36plates | 64pp.


You cannot copy content of this page