GAIA #5 (1990) 菅原一剛
a4830

GAIA #5 (1990) 菅原一剛

GAIA #5 (1990) | Ichigo Sugawara

¥ 200,000 + 税

銀塩写真のスペシャリストとして知られる写真家の菅原一剛。近年はそうしたクラシックな技法とデジタル技術とを融合させた写真制作に専念している。これは菅原一剛が1990年に撮影、1991年に制作した銀塩シリーズGAIAからのヴィンテージプリント。おそらく撮影地は奈良。エディションは20となっているが実際にプリントした現物は限りなく少ないと思われる。菅原一剛の2冊組のレトロスペクティブ「Daylight/Blue」(WOW, 2013)のうち、1990年代の代表作をまとめた「Blue」にも掲載されている様子。額装はされていないが厚みのあるマット紙で写真は綴じてある。マット紙表面に微小な汚れ。

プリントタイプ Gelatin Silver on Baryta Paper
エディションサイズ x/20
プリントサイズ h407mm x w505mm
マットサイズ h510mm x w610mm
プリント隅に鉛筆で菅原一剛直筆サイン/撮影年/タイトル/エディション番号
マット紙裏面に菅原一剛コピーライト印に撮影年月/制作年月/エディション情報/菅原一剛直筆サイン/タイトル等


菅原一剛, 1991

51x61cm

  •   Share on Tumblr