Kuwait | Sebastião Salgado
a6503 a6503 a6503 a6503

Kuwait | Sebastião Salgado

A Desert on fire / Eine Wüste in Flammen / Un désert en feu

¥ 24,000 + 税

湾岸戦争時、サダム・フセインのイラク軍はクウェートから撤退するとき、約700余りに及ぶ油井に火を放っていったという。Sebastiao Salgadoはこの危険な鎮火作業に取り組む決死の消防士たちを記録。実際にSalgadoのレンズは熱で溶け、幾人かのジャーナリスト/写真家は引火して亡くなっているそう。これらの写真はNew York Times誌に掲載され、人間と環境の関係に焦点を当てた賞Oskar Barnack Awardを受賞。本書はそれら写真群が一同にまとめられたものとなる。
ハードカバー。表紙カバーのエッジに若干のヨレ。


Taschen, 2016

英/独/仏語 | 30x33cm | 83plates | 205pp. | b&w