スモーキーマウンテン 名越啓介
a0645

スモーキーマウンテン 名越啓介

Smokey Mountain | Keisuke Nagoshi

名越啓介(1977-)が、フィリピンの首都マニラ市郊外にあるスラム街スモーキーマウンテンを取材した写真集。2000年から2010年にかけて撮影されたという労作。DUNE誌の編集長で故・林文浩による寄稿テキスト「The World’s end rainbow」を収録。実は隠れた名作ではないかと。マッチアンドカンパニーの町口景によるブックデザイン。ハードカバー。帯付き。状態良好。美品。


赤々舎, 2011

初版 | 31x26cm | 132pp.

  
  •   Share on Tumblr