ひとりよがりのものさし | 坂田和實
a1315

ひとりよがりのものさし | 坂田和實

Kazumi Sakata

目白で「古道具坂田」を商う坂田和實(さかた・かずみ)が、美しい骨董の数々について1点1点、愛着込めて綴ったエッセイ集。初出は週刊新潮の連載記事に加筆訂正を施したもの。「『ひとりよがりのものさし』特別対談「物が美しく見える場所 美術館 as it isができるまで 坂田和實+中村好文」を掲載した小冊子付属。スリップケース。帯付き。坂田和實による直筆サイン入り。状態良好。美本。


新潮社, 2003

30x22cm | 122pp.

  
  •   Share on Tumblr