ニューヨークは今日も大変だ! | 篠原有司男
a2909 a2909

ニューヨークは今日も大変だ! | 篠原有司男

Ushio Shinohara

近年公開されたドキュメンタリー映画「キューティ・アンド・ザ・ボクサー」でもお馴染み、アクション彫刻「ボクシング・ペインティング」などで1960年代の前衛芸術界をリードした篠原有司男が、1969年ロックフェラー財団の招待を受け渡米後そのまま住み続けるニューヨークでの暮らしを過激な筆致と色彩のドローイングで表現したアート日記。ソフトカバー。小口黄ばみ。表紙カバーに軽微な破れ(テープ補修)。


講談社, 1985

初版1刷 | 30x22cm | 111pp.

 
  •   Share on Tumblr