磯辺行久 東京画廊1965年6月14日-7月3日
a6630 a6630

磯辺行久 東京画廊1965年6月14日-7月3日

Yukihisa Isobe Exhibition at Tokyo Gallery Jun.14th-Jul.3rd 1965

¥ 4,500 + 税

表紙にこの時展示された「舞楽障壁」(後日命名のタイトル)のエンボス加工、そして裏表紙にワッペンレリーフ状の窓抜き加工が施されている磯辺行久の東京画廊展覧会冊子カタログ。この個展を境に磯辺はニューヨークへ拠点を移す。
東野芳明による寄稿。東京国際ビエンナーレ出品作品、東京平河町の全協連ビルのワッペンレリーフ(1990年に破壊されたことで有名)の制作風景、横浜市立根岸市民プールセンターのプラン(マケット?)、T氏邸ステンドグラスなどの作品がコラージュとなった見開きなど。
無綴じポートフォリオ。年代なりの黄ばみ。エッジ付近数センチの破れ1箇所。窓抜き箇所に数ミリの破れ1箇所。


東京画廊, 1965

24x24cm