hysteric one 井上青龍
a0048 a0048 a0048 a0048

hysteric one 井上青龍

hysteric one | Seiryu Inoue

井上青龍の代表作「釜ヶ崎」を所収するヒステリック・グラマーシリーズ第1弾。撮影の為に釜ケ崎に住み始めた最初の1年間、井上青龍は胸にカメラをぶら下げながらも、決してシャッターを切ることはなかったという。住人達の警戒心を解くことからまず始め、単に「いつもカメラを持っている隣人」という認識を住人達に植え付けようとしたのである。1年後、井上青龍が堰を切ったように撮りだしたとき、そこには住民達の生活そのもの、まさに赤裸々な人間像が写っていた。
限定500部ナンバー入り。ハードカバー。グラシン紙保護カバー。保護カバーに数ミリの破れ。


hysteric glamour, 2001

限定500部 | 26x23cm | 写真図版63点 | 70pp. | モノクロ

   
  •   Share on Tumblr