流れの歌 鈴木清
a0360 a0360 a0360 a0360

流れの歌 鈴木清

Soul and Soul | Kiyoshi Suzuki (1972)

¥ 80,000 + 税

鈴木清(1943-2000)が日の当たらない世界に生きる流れ者たちの姿を撮しとめた写真集。カメラ毎日に掲載された「炭鉱の町」シリーズをベースにした「ふるさとの遠い日」を始め、鈴木清が、沖縄、恐山、新潟など日本各地を旅するなかで撮影した「夏の真ん中」、旅回りの大衆演劇の一座にフォーカスした「流れる旅の役者」、そして釜山、新宿、川崎といった町を背景にした私写真「夜に」の全4部からで構成されている。鈴木清の海外での知名度を上げたオランダでの回顧展時に刊行された図録からも分かるように、装幀・レイアウトまで全て鈴木清自らが手がけた私家版となる。
ハードカバー。表紙カバーエッジ付近微小な破れ。小口軽微な黄ばみ。
刊行時に注文された客への鈴木清直筆の礼状が付属(画像参照:個人情報にボカシを入れてます)。


鈴木清, 1972

限定1500部 | 21x23cm | 写真図版81点 | モノクロ