hysteric eleven | 小島一郎
b0197 b0197 b0197

hysteric eleven | 小島一郎

hysteric eleven | Ichiro Kojima

大正13年青森生まれの写真家、小島一郎(1924-1964)。わずか10年という余りにも短い写真家活動のなかで残された、津軽、下北の厳しい風土の記録。写真集後半に展開される、殆ど階調をなくした超硬質の作品は、複写に複写を重ねてプリントした、という当時の写真表現としては異色のもの。写真屋を営んでいたという小島は、売れ残りであった硬め基調のフィルムを意図して使っていたという。ハードカバー。透明アクリルカバー付属。プロモーション用エディション番号無し。カバーに微小な擦れ。


hysteric glamour, 2004

写真図版数104点 | 120pp. | モノクロ

      
  •   Share on Tumblr