津軽 詩・文・写真集 小島一郎 石坂洋次郎編
b3883 b3883 b3883 b3883

津軽 詩・文・写真集 小島一郎 石坂洋次郎編

Tsugaru: Poetry, Writings, Photography | edited by Yojiro Ishizaka, Photographs by Ichiro Kojima

重く黒くたれこめた、津軽下北の空に、鈍く光る太陽(左下写真)。東北の自然の厳しさと美しさをこれほどまで端的に表現した写真はないのでは。写真家としてはわずか10年のキャリアしかない小島一郎(1924-1964)が、石坂洋次郎との共著のかたちで生前に残した唯一の写真集。石坂洋次郎の文章に差しはさまれて、小島一郎の遺した47点の写真がおさまる。

この硬調の写真は、写真材料を扱う商店を営んでいた小島一郎が、商材として売れ残った期限切れのミニコピーフィルムを用いているためだという。これは超微粒子なのだが、中間調の出ないテキスト複写用のフィルムとして知られる。

スリップケース/帯付属。年代なりの黄ばみの他は良好。


新潮社, 1963

初版 | 29x22cm | 81pp. | モノクロ

    
  •   Share on Tumblr