日本写真の1968 1966-1974 沸騰する写真の群れ | 金子隆一[企画構成]
a2832

日本写真の1968 1966-1974 沸騰する写真の群れ | 金子隆一[企画構成]

1968-Japanese Photography: Photographs that stirred up debate, 1966-1974 | Curated by Ryuichi Kaneko

¥ 3,500(税込)

2013年東京都写真美術館で、もはや日本写真の生き字引ともいうべき御大金子隆一による企画構成で開催された「日本写真の1968」展の図録カタログ。60年代末期に起きた日本における写真表現のパラダイムシフト的変容を深く検証する内容。ソフトカバー。正誤表付属。

論考目次
1.「クロニクル一九六八?「写真」の近代を変革するために」金子隆一(東京都写真美術館専門調査員)
3.「見出された「記録」の在処?「写真の100年」再考」土屋誠一(美術批評家/沖縄県立芸術大学講師)
4.「挑発の回路?『プロヴォーグ』の道程」小原真史(IZU PHOTO MUSEUM研究員)
5.「曖昧さの射程?コンポラ写真と『カメラ毎日』の時代」富山由紀子(東京大学大学院博士課程)
6.「行為としての写真?全日本学生写真連盟の成立と最初の変革」金子隆一


東京都写真美術館, 2013

18x19cm | 276pp.

                                      
  •   Share on Tumblr