photographers' gallery press 別冊 写真0年 沖縄
a7414

photographers' gallery press 別冊 写真0年 沖縄

付録 沖縄写真史年表 1853-2007

「…写真行為をめぐる根源的な問題がもっとも苛烈に問われる場所のひとつが、沖縄である。」(本書より)。現在進行系であるという点ではヒロシマ・ナガサキ以上に戦後日本の澱みを溜め込んだ沖縄で写真を撮るということの意味を検証する。巻頭に浜昇、比嘉豊光、北島敬三による写真特集。2007年沖縄県那覇市で開催された「写真0年沖縄」展に併せての別冊企画。
ソフトカバー。帯付き。帯にごく軽微の痛み。

photographers' gallery, 2007

26x18cm | b&w


You cannot copy content of this page