東京ヤルセナキオ 横川辰之
a3214 a3214 a3214

東京ヤルセナキオ 横川辰之

Monsieur Spleen de Tokyo | Papa-Chat YOKOKAWA

¥ 4,000(税込)

映画監督成瀬巳喜男(なるせみきお)へのオマージュとして、代表作「浮雲」に登場する代々木上原付近の風景を足がかりに、横川辰之が北池袋、神宮前、代々木上原の静かな住宅街をあてどなく散歩しつつスナップ。その街はいずれも横川辰之が長年住み続け、その変遷を見つめてきた所。時の流れと共に、変わったもの、変わらないもの、全てを包み込むような横川の視線は、荒木経惟のようでもあり、Eugene Atgetのようでもある。ちなみに冒頭の写真はSO BOOKS近くの山手通りガード下。タイトルの「ヤルセナキオ」とは物静かな人柄だった成瀬巳喜男を茶化した当時のあだ名である。装幀は加藤勝也と加藤華林。ハードカバー。スリップケース付き。新刊。


ドルーク(横川辰之), 2017

初版1刷 | 和仏併記 | 20x20cm

   
  •   Share on Tumblr