長崎の美術1 写真/長崎
a3357

長崎の美術1 写真/長崎

Photography / Nagasaki: Art of Nagasaki 1

¥ 2,500(税込)

2005年長崎県美術館でおこなわれた「長崎の美術1 写真/長崎」展図録カタログ。日本写真黎明の地、長崎にゆかりある写真家を紹介。ダゲレオタイプで日本最初の写真を撮影した上野俊之丞から始まり、俊之丞の息子で営業写真家の開祖として知らえる上野彦馬、大正期の実業家/文化人で「夏汀画集」などの芸術写真集を残した永見徳太郎。そして被爆直後の長崎を撮った山端庸介、軍艦島でデビューした奈良原一高、「11時02分Nagasaki」の東松照明、やはり軍艦島をテーマとした雑賀雄二らの作品を収録。ハードカバー。状態良好。


長崎県美術館, 2005

22x18cm | 126pp. | モノクロ

       
  •   Share on Tumblr