The Sign of Life | 清野賀子
b0780 b0780 b0780 b0780

The Sign of Life | 清野賀子

The Sign of Life | Yoshiko Seino

清野賀子(せいの・よしこ 1962-2009)の最初の写真集。風景に特定の意味を持たせないアンチ・トポスな風景写真。しかしそうした匿名性を帯びた写真が、異なる撮影地でそれぞれ何かしらがクロスしている。今枝麻子による論考「すべての創造の回路をショートさせる」を冒頭に収録。写真は恐らく6×9の中判フォーマット。優れた写真家にも関わらず2009年惜しくも自ら命を絶っている。ハードカバー。背表紙上部痛み。背綴じ不良。頁めくりによる小口ヨゴレ。


オシリス, 2002

初版1刷 | 和英併記 | 25x35cm | 写真図版数60点 | カラー

       
  •   Share on Tumblr