Milestones 斎藤純彦
a5088 a5088 a5088 a5088

Milestones 斎藤純彦

Milestones | Yoshihiko Saito

¥ 4,000 + 税

東京多摩の丘陵地帯は70年代に造成が進み、郊外のベッドタウンとして開発が進んだ地区。およそ半世紀ほども経て、大東京(Greater Tokyo)も拡張が進み、ベッドタウンの定義も更に外側へと延伸していった。この地に長年暮らす斎藤純彦は、この高低差がありながら住居が入り組み、抜けた空が無いニュータウンの姿を、そして高齢化も進み、今では街を歩く人影もまばらなこの土地に長い年月を経て堆積した人間の営みを、まるで郊外の地層記録のように写し撮っている。斎藤純彦は1973年北海道生まれ。2013-15年に金村修ワークショップ参加。前作の限定100部フォトジン「Orchard」に続く作品集となっている。加藤勝也によるブックデザイン。
ハードカバー。新刊。


蒼穹舎, 2019

限定500部 | 26x25cm | 写真図版98点 | 103pp. | モノクロ

 
  •   Share on Tumblr