Close Up | William Klein
y0304 y0304 y0304 y0304

Close Up | William Klein

Close Up | ウィリアム・クライン

NEW YORK、ROME、MOSCOW、TOKYOと続いた都市4部作以降、フィルムメーカーへと転身したWilliam Klein。様々な展覧会を通じ、写真作品への評価が徐々に高まる中、15年ぶりにカメラを手に取り、世に出したのがこれ。紹介画像のような、広角レンズによる群衆の近接写のみでほぼ構成。「すぐれたハンターは身の安全を確保できる距離と、射程距離との均衡点に、瞬時に移動する能力を持っているだろう。群衆のもつ求心力と撮影が必要とする遠心力の、直接的な渡りあいもまた、そのような能力を必要としている。」(港千尋『予兆としての写真』より)。ハードカバー。状態良好。


Thames and Hudson, 1989

初版 | 英語 | 35x25cm | 写真図版80点 | モノクロ

   
  •   Share on Tumblr