植田正治のつくりかた 金子隆一監修
a6303

植田正治のつくりかた 金子隆一監修

Shoji Ueda. Process and Creation

植田正治生誕100年の節目に2013年東京ステーションギャラリーでおこなわれた植田正治回顧展に際し刊行。実質的な初の写真集とされる1971年「童暦」(映像の現代)、そして砂丘シリーズに代表される30-50年代に取り組んだ演出写真の数々、続いて70-80年代にカメラ毎日誌上で連載された「小さい伝記」シリーズを紹介しつつ植田正治の写真表現の在り方を金子隆一が解き明かしている。巻末の年譜や文献目録は有用。ソフトカバー。帯付き。状態良好。


青幻舎 / 東京ステーションギャラリー, 2013

26x19cm | 187+35pp. | モノクロ