deja-vu n.1 デジャ=ヴュの眼
y0638

deja-vu n.1 デジャ=ヴュの眼

deja-vu #1: Eyes of deja-vu

¥ 1,000 + 税

創刊号。これ以後、様々な特集を組み、中身の濃い内容で、多くの問題を提起していく『deja-vu』。巻頭言では、何故「デジャ=ヴュ」であるか、編集長である飯沢耕太郎から読者へのメッセージが記されている。第一回の特集は、『デジャ=ヴュの眼』。川田喜久冶、田原桂一、森山大道らの作品に、詩人やコピーライターらが言葉をのせている。他に、飯沢耕太郎と森山大道の対談『「プロヴォーク」から遠く離れて』、伊藤俊治による論考など、充実した内容。表紙に若干の汚れ。それ以外は良好。
【メール便発送】


フォトプラネット, 1990

30x23cm | 140pp.

  
  •   Share on Tumblr