いつか見た風景 北井一夫
a3018

いつか見た風景 北井一夫

Somehow Familiar Places | Kazuo Kitai

¥ 2,000(税込)

2012年東京都写真美術館における北井一夫の回顧展「いつか見た風景」に合わせて刊行された写真集。北井一夫の手掛けた作品を以下のように経年順ダイジェストで収録。「抵抗」「神戸港湾労働者」「過激派・バリケード」「三里塚」「いつか見た風景」「村へ」「境川の人々」「新世界物語」「フナバシストーリー」「おてんき」「1990年代北京」「ライカで散歩」「道」。東京都写真美術館の藤村里美と金子隆一による監修。冬青社の高橋国博による編集。東京国立近代美術館の増田玲と、東京都写真美術館の藤村里美による論考。ハードカバー。状態良好。


冬青社, 2012

初版1刷 | 和英併記 | 23x19cm | 179pp. | モノクロ

   
  •   Share on Tumblr