資生堂という文化装置 1872-1945
a4657

資生堂という文化装置 1872-1945

和田博文著

¥ 2,750 + 税

関東大震災からの復興を目指す中で1920年代の都市文化そしてモダニズム文化を形成する核ともなった資生堂の果たした役割について。ハードカバー。表紙カバー少し汚れ。帯欠。


岩波書店, 2011

初版1刷 | 22x16cm | 443+49pp.

 
  •   Share on Tumblr