The Levee | Sohrab Hura
a6009 a6009 a6009 a6009

The Levee | Sohrab Hura

The Levee | ソラブ・フラ

¥ 7,500 + 税

インドの写真家Sohrab Huraは、2016年同じマグナム・フォト所属のAlec SothとJim Goldbergの誘いで「Postcards from America」なる協同プロジェクトに参加。アメリカ南部、特にニューオーリンズ近郊のミシシッピ川デルタ地帯を旅し、その成果を「The Levee」(堤防)という写真作品として結実させた。時期はちょうど大統領選でトランプが勝利を重ねだした頃、国内外に漂い出した目に見えない困惑と不協和音をよそに、アメリカ南部という写真史の積層が非常にディープなトポスを舞台に展開する。が、このロードトリップの途上においてインド人Sohrab Huraが遭遇したアメリカ社会を見つめる視線は、写真には一切登場しない父の存在を絡めつつ、これまでのどの写真家とも異なるような形容しづらい非探求・非形式なトーンが流れる。
ハードカバー。新刊。
Sohrab Huraによる直筆サイン入り。

Sohrab Hura(ソラブ・フラ)1981年生まれ。インドの西ベンガル州チンシュラ出身。インド・ニューデリーを拠点に活動。デリー大学で経済学修士を取得後、写真家へと転向。これまで写真集としては他に「Life is elsewhere」(2015)、「Look It’s Getting Sunny Outside!!!」(2018)、「The Coast」(2019)などがある。2020年よりマグナム・フォト正会員。


Ugly Dog, 2020

限定600部 | 英語 | 22x17cm | 写真図版63点

      
  •   Share on Tumblr