20世紀写真論 終章 無頼派宣言 西井一夫
a6824

20世紀写真論 終章 無頼派宣言 西井一夫

The End of the Photography in 20th Century | Kazuo Nishii

¥ 880 (税込)

カメラ毎日元編集長西井一夫が、晩年末期癌を患うなか、まとめ上げた遺作写真エッセイ集。「近々逝く者として、もう気配りせずに言わせてもらうことにした…」として初出の文章で伏せていた名前などは実名となっているという。
ハードカバー。表紙カバーに極軽微のヨレ。


青弓社, 2001

初版1刷 | 19x14cm | 313pp.

   

You cannot copy content of this page