予兆としての写真 映像原論 港千尋
y0729

予兆としての写真 映像原論 港千尋

Chihiro Minato

¥ 3,500 + 税

「カメラによって記録された映像は、すべて過去に属している・・・(途中略)これとは反対に、多くの写真家や映像作家たちは、イメージが未来に属するという考えをもっている。イメージは、それが誰かに見られるたびに、いまだかつて見せたことのないような貌を見せるという確信だ・・・」(港千尋)。本書ではその由来を、多様な作品のなかに探る試み。
ソフトカバー。帯付き。状態良好。


岩波書店, 2000

初版1刷 | 21x15cm | 168pp.

  •   Share on Tumblr