JGS: Witness Number Two Daido Moriyama | 森山大道
a0520 a0520

JGS: Witness Number Two Daido Moriyama | 森山大道

森山大道 安楽寺えみ 北野謙

出版がニューヨークの非営利団体JGS(The Joy of Giving Something)で、販売がアメリカのナツラエリ社の形態をとるJGS: Witnessシリーズの2冊目。毎号異なるアーティストが「ゲストエディター」として迎え入れられ、自らの作品はもとより、若手写真家の作品などをセレクトするシリーズ。第2号となる本書のアーティストは森山大道。森山大道が2006年に初めて訪れた上海の街並みをスナップしたモノクロ写真で構成。冒頭には上海という都市に対する思い入れを原稿用紙に手書きで綴った森山大道の肉筆複写が掲載される。そして巻末には森山大道が2人の日本人写真家、安楽寺えみ、北野謙を紹介。それぞれ十数点の作品を掲載している。ハードカバー。状態良好。


The Joy of Giving Something, 2007

初版 | 31x24cm | 写真図版数58点 | 96pp. | モノクロ

     
  •   Share on Tumblr